買ってよかったものリストはコチラ!

【Wi-Fiルーター】TP-Link Archer C80/Aレビュー【迷ったらコレ一択】

ガジェット

どうも、あずれあ(@Azurea9121)です。

先日購入したWi-Fiルーターがとても良い製品だったのでレビューをさせていただく。

今となってはWi-Fiルーターはどの家庭でも一つはある。
生きていく上では必需品となっていると言っても過言ではない。

そのWi-Fiルーターだが、市場に溢れかえっている。
どれを選べば良いかわからない人も多いだろう。

そんな悩みに向けて、今回紹介するWi-Fiルーター「TP-Link Archer C80/A」をオススメしたい。
使ってみた感想からオススメする理由、他のルーターとの比較など行って感じたことなどをまとめてみた。

どのWi-Fiルーターを選べば良いかわからない人、引っ越しや転勤でWi-Fiルーターが急遽必要な人、低価格だけど性能がいいものが欲しい人はぜひ最後まで読んでいってほしい。

スポンサーリンク

Archer C80/Aの外観

購入時の箱はこんな感じ。
側面や底面にもいろいろ書かれているが、後ほど詳しく解説する。

前面
裏面
上面底面
側面

とりあえず開封。
開けるとこのようにキレイに収まっている。
特徴的なのは四角い箱から生えた4本のアンテナだろう。

付属品

本体、LANケーブル、ACアダプタ、説明書などの紙がいくつか入っている。
付属品も多くなく、組み立てもほぼいらないのはユーザーとしてとてもありがたい。
このレベルだと説明書いらなくない?と感じてしまうほど。

仕様

公式HPより抜粋


驚きは接続可能台数が36台と多いこと。
それに加えて、有線LANポートも4つも完備されていること。

コレ一台あったら困る人は出ないはず。
家族での使用でも十分にカバーできるのも魅力的なポイントだ。

Archer C80/Aをオススメする理由①セットアップがかんたん

あなたはWi-Fiルーターのセットアップはやったことはあるだろうか?
ルーターを購入したらほぼ確実にやらなければないことの1つだ。

大きな説明書を開いて、細かな文字を読んで、順番通りにブラウザを開いて接続していろいろ入力して。。。

いや、世に出ているWi-Fiルーターのセットアップはだるすぎる。
セットアップにわれわれの貴重な時間を奪われてもいいのか?

そこでオススメするのがセットアップがめちゃくちゃ簡単なArcher C80/A。
具体的な手順を書いていく。

1.ルーターの電源を入れる
2.スマホにアプリをDLしてアカウントにサインアップorログインする
3.ルーターからでているWi-Fiに接続し、画面に従いセットアップする

コレで終わり。
長くて10分もあれば設定は完了する。

1つポイントとして、接続タイプを選択する画面が途中ででてくる。
接続タイプとは、プロバイダとの契約時に決められているもので、契約書類などにかかれている。
わからなければ契約しているプロバイダに直接問い合わせてみよう。

他にもDLしたアプリで、「ゲストネットワークの設定」「Wi-Fiのパスワード変更」などできる。
シンプルな操作画面なのでとても使いやすい。

他のWi-Fiルーターにはないものなのでぜひ使ってもらいたい。

Archer C80/Aをオススメする理由②通信速度が早い

Wi-Fiルーターを使っていて1番気になるところが通信速度だろう。

動画を再生するときに止まってしまったり、家電製品の近くでは通信が不安定になる。
たくさんのスマホやパソコンなどを接続しているから通信速度が遅くなる。

それらをすべてカバー出来るのが「Archer C80/A」
ポイントは「デュアルバンド」「3ストリーム」の2つ。

「デュアルバンド」コチラの記事でも解説したが、「2.4GHzと5.0GHz」の2種類の異なる周波数を使うことで安定的に通信ができるのだ。

仕様の部分にある「Wi-Fi速度」が2.4GHz:600Mbps / 5.0GHz:1,300Mbpsとあるように、比較的弱いとされている2.4GHzでも600Mbpsとめちゃくちゃ高速。
仕様にかかれているのは理論値、つまり実際の速度とは少し違う。

筆者が計測してみると、昼間の混雑している時間帯で2.4GHzのダウンロード(下り)は100Mbpsを超えていた
YouTubeで動画を再生していて止まるなんてことはなかった。

補足としてこのWi-Fiルーターには「スマートコネクト」という機能がついている。
スマートコネクトはWi-Fiに接続している機器に自動でバンドを調節してくれる。

イメージとして、「このスマホは利用頻度が少ないから2.4gHzのバンドをつなげよう。」
「このパソコンはたくさん通信するから5GHzのバンドで使おう。」
これをルーターが自動でおこなってくれる。
通信のムダを省いて、最適な通信環境を提供してくれるのだ。

もう1つのポイントとして「3ストリーム」があげられる。
ざっくりいうと、「3人が同時に通信しても大丈夫ですよ」

家族で利用でも3人同時通信が可能なので、複数人でもなんなく利用できる。
1人ぐらしでもたくさん機器をつなげたりする人でも十分にカバーできる。

筆者も一人暮らしではあるが、パソコンは多いときは3台、スマホやタブレットなどは6台、IoT機器も含めたら1家族分くらいあるんじゃないかというくらいの台数だ。
同時通信も頻繁にしているが、まったく遅延がないのは素晴らしい。

Archer C80/Aをオススメする理由③コスパ◎

最後のオススメする理由として、価格だ。
なんだかんだと言っても、値段が高ければ手が出しづらい。

税込3280円。

安すぎやしないか?
購入するときに戸惑ったほどだ。

3000円ちょっとでココまでの機能がはいっているなら買わない手はない。
定価が5000円ほどなので、いまが底値であると個人的に考えている。

他の3000円台のルーターと比較を何度か試したが、接続が場所によって不安定だったり、通信速度も遅かったりなどした。
同じ値段なら、最初からこっちを選べばよかったと軽く後悔している。

もし、あなたが低価格でWi-Fiルーターを探しているなら候補に必ず加えてもらいたい製品だ。

さいごに。

TP-Link Archer C80/Aは、3000円で最高の通信環境を手に入れることができるWi-Fiルーターだ。
性能も申し分ないし、一人暮らしだけでなく家族での利用でもいけるのは本当にすごい。

アナタがWi-Fiルーター選びに迷っていたら、まずはこの製品を試してほしいレベルでおすすめできる。
ぜひ最高の通信環境を手に入れてほしい。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました