買ってよかったものリストはコチラ!

【神コスパノートPC】DELL Inspiron 14 5405レビュー【6~7万円台】

ガジェット

どうも、あずれあ(@Azurea9121)です。

この時代にノートパソコンは必須。
新年度も始まり、ノートパソコンを揃えようかと考えている人もいるのではないだろうか?

どれを選べばいいかわからない。
安くて性能が良いものがほしい。
リモートワークでもバリバリ使えるノートパソコンがほしい。

そんな悩みに向けて、この記事ではDELL Inspiron 14 5405を紹介していく。

このノートパソコンは6~7万円台で購入でき、この値段では考えられないほどの高い性能を持ち合わせている。
筆者も半年ほどテレワークやプライベートなどで使ったレビューも併せてしていくので、ぜひ最後まで読んでいってほしい。

スポンサーリンク

DELL Inspiron 14 5405 が向いている人は?

・ノートパソコンについてあまり詳しくない人

筆者の個人的な意見だが、ノートパソコンやパソコンに詳しくない人はあまりにも安いPCを購入してはいけないと考えている。
理由は知識不足&スペック不足のダブルパンチで焦りが生まれより使いこなせなくなるから。

安いラインはだいたい5万円以下と考えていて、2~4万円で購入できるノートパソコンはスペックがだいぶ低い。
そのため、やれることであるタスクの量も少なくなってくる。

そこに知識不足も加わり、あれもこれもと手を出してしまうとすぐにノートパソコンはパンクを起こしてしまう。
最悪ノートパソコンを買い換えなければならないほどにまでなってしまうので、なるべく安いものには手を出さないことは覚えておいてほしい。

DELL Inspiron 14 54056~7万円台とそこそこの金額ではあるが、普通の10万弱のノートパソコンと同等の性能を発揮してくれる。

例えば、リモートワークでビデオ通話をしながら、発表のためパワーポイントを開いて使うのにもサクサク動く。
それに急な調べものができても、ブラウザを即立ち上げてググれるので便利だ。

ノートパソコンの値段は『反応の良さ』に大きく関わってくるので、ここは妥協してはいけない。

・そこそこ安くて、性能がいいノートパソコンがほしい人

先ほどは、値段は安いものよりある程度高いものを選べというようなことを書いたが、じゃあ具体的にどれくらいが目安になるか疑問に思う方もいるだろう。

細かいことをいうと、求める人の目的により価格も変動してしまうということも頭の隅に入れておいていただきたい。
ここでは、リモートワークに使いたい大学生や家におく共用のノートパソコンをイメージしていく。
一般向けのノートパソコンと言ってもいいだろう。
なので動画編集やバリバリのゲーミングPCとは異なるので注意してもらいたい。

後ほどスペックも詳しく触れていくが、このノートパソコンはRyzen4500U、メモリ8GB、SSD256GBとそこそこ高性能なモノを積んでいる。
それなのに価格は6~7万円

筆者はこのノートを使う前はNECのノートパソコンを使っていた。
買ったのが6年前ということもあり、価格は23万円。
当時は最上級のものを購入したつもりだった。

そこから買い替えたので、最新のものといえど6万円のノートじゃなあと思っていた。
だが、電源ボタンを押したときから違った。

「はやすぎぃ…」

PCの起動から、アプリの立ち上げまで前のノート以上の速さだった。
Zoomでビデオ通話しながら、パワーポイントを開き発表をしても大丈夫。
筆者はクセでたくさんアプリやブラウザを開いてしまうのだが、それにも耐えた。

今まではカクついていたので、こまめにアプリやブラウザを閉じていたがその作業はもう不要になった。
6万円でこの性能であればもう大満足。
本当に買ってよかった。

筆者は大学生時代に、多くの研究室のメンバーのノートパソコンに触れてきた。
その経験からどれくらいのスペックが丁度いいか。
どれくらいの値段が最適か分かるようになった。

一般的な作業をするのであれば、DELL Inspiron 14 5405を購入でまず問題ない。
Excel、Word、PowerPoint、メール、チャット、ビデオ通話、ブラウジング。
複数開いていても何ら問題ない。

多くのノートパソコンを触ってきたが、これだけコスパの良いものは他にはない。

Inspiron 14 5405のスペックと価格

スペック

  • CPU Ryzen 4500U
  • メモリ 8 GB(拡張可能)
  • ストレージ 256 GB(サイズ変更可能)
  • ディスプレイ 14インチ FHD 非光沢 広視野角
  • 重さ 1.4 kg
  • ポート&スロット microSDカードリーダー、USB 3.2 Gen 1 × 3(うち1ポートがDP/PowerDelivery対応)、3.5 mmイヤホンジャック、HDMI、電源ジャック
  • カラー 全2色(プラチナシルバー、エデン)

デザインはどこぞのリンゴマークのノートPCに似ているが、まあいいだろう。
スペックは充分で、持ち運びにも適しているサイズと重さなので外でも使うことができるのも嬉しいポイントだ。

長く使っていると、メモリやストレージが足りないなんてこともでてくるだろう。
Inspiron 14 5405はメモリも拡張可能で、ストレージもサイズアップ出来るようになっているので安心だ。

実はあまりメーカーは推奨していないが、自分で拡張変更することも出来る。
腕に自身がある方はサクッと交換できるので挑戦してみるのもいいだろう。
もちろん不安な人はメーカーが対応してくれるので安心してほしい。

個人的に嬉しかったのは、DP/PowerDelivery対応のポートが付いていること。
これがあると何が出来るの?と思った方もいるかも知れない。

実はこのポートがあると、付属の重くて長ったらしい電源ケーブルを使わずに対応するUSBCケーブルから急速充電ができたり、外部のモニターに映像を映し出す&そこから充電することが可能なのだ。

ちなみに筆者が使っているアダプターとケーブルはコレ。
とてもコンパクトなので持ち運びも可能。そして、充電速度が早いので重宝している。

値段

Inspiron 14 5405の定価は¥79,980(税込¥87978)

「おい、6~7万円台じゃないのか!」

まあ落ち着いて聞いてほしい。
定価はこの値段であるが、次の項目で安く購入する方法を紹介する。
やはり安くかえるなら、安いほうがいい。

DELL Inspiron 14 5405を安く購入するには?

結論から言おう。
公式ネットストアで割引クーポンとセールを利用すること。

下に筆者が購入した明細一部を載せる。

そう、税込60,570円で購入しているのだ。
人によってはココまで値下がらないと思うが、具体的に安く抑える方法を紹介しよう。

割引クーポン

まず、割引クーポン
これは結構な頻度で配布しているので割引率をみてほしい。
大体は16~18%でクーポンを配布している。
これでもだいぶ安いくなるが、時期によっては20%の割引率もあるので20%を目安にするのも手だ。

さらに、学生なら学割、60歳以上ならシニア割を利用することが出来る。
割引率はだいたい23%と通常のクーポンよりも大幅に高い。
ぜひ、対象者は利用してほしい。

セール割引

そして、もう一つ見逃せないのがセール割引
年末や決算時期による、値引きセールが公式のネットストアで開催される。
これも時期や種類によって異なるが、数千円から中には数万円値引きされるケースもある。

時期は3月と9月の半期に一度開催「DELL祭り」や、11月開催の「ブラックフライデーセール」が狙い目だ。

ぜひ公式ネットストアをチェックして欲しい。

公式ネットストアはコチラ

さいごに。

今回はDELLのノートパソコン Inspiron 14 5405のレビューを行った。
価格は6~7万円台と安く、スペックはそれ以上の神コスパノートPC。

もし、これからノートパソコンを購入を考えている人は候補として、メイン機としてぜひ採用してもらえれば嬉しい。
あなたのリモートワークや勉強、日常で活躍してくれること間違いなしだ。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。
ではまた。

https://www.dell.com/ja-jp/work/shop/%E3%83%87%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B3%E3%83%B3/inspiron-14-5000-5405-%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0/spd/inspiron-14-5405-laptop/cai101ahlm4a08on3ojp#features_section

コメント

タイトルとURLをコピーしました