買ってよかったものリストはコチラ!

投資レポート【2021年1月】

資産形成

『新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。』

どうも、あずれあ(@Azurea9121)です。

さて今年も、1月分の投資のレポートを書いていく。
年末のレポートでも書いたが、今回から元金の数字は伏せさせていただく。
なので、全体の損益率と個別の利率をそれぞれ評価していく流れにする。

スポンサーリンク

全体の評価は緩やかな上昇

まず、結論から。
今月も資産額が緩やかに上がっていった。
正月相場といったところだろうか。

全体の評価損益率は+6.67%
とてもいい数字だと言える。
毎月これだけの利率を保ってくれているので、とても美味しい。

「寝て起きたらお金が増えている」
この体験をここまでラクにできてしまえるのは投資ならではなのかもしれない。

続いて個別の成績をみていこう。

個別の成績

1.ニッセイ外国株式インデックスファンド +8.25%
2.楽天全米株式インデックスファンド +8.89%
3.eMAXIS Slim米国株式(S&P500) +7.46%
4.eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー) +2.12%

先月に誤って特定で購入したeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)をNISA枠内で再購入した。4だけ利率が著しく低いのはそのため。

今後の方針

毎月一定額購入しているが、今年はさらに増額していこうと思う。
積立NISAの、満額は「年40万円」

これまではアルバイトのみの収入だったので、1/4程度しか利用できなかった。
しかし、今年度から就職するので収入が増える。
年40万ということは、「月3万3333円」積み立てるのが理想。
これを目安に積み立てていく。

これが一番ラクな資産運用だと思っている。
早い段階から見つけられたのはほんとうに良かった。
とくに20代から始められれば時間も味方につけることができるので、結果もより良いものになるだろう。

さいごに。

よく20代のうちは投資にお金を使うのではなく、自分にお金を使う=自己投資をしたほうが良いと言われる。
確かに自分のやりたいことが決まっていたり、具体的なことが目標があったりするなら、自己投資にお金を回したほうが良いと思う。
でも、そこまでの気持ちがないのであれば、無理して自己投資する必要はない気もする。
だったら資産運用の勉強も兼ねて投資するほうが良い。

「だって、何もしないことが一番の損失だから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました